アレグラは花粉症に効果的な薬として有名ですが、飲んですぐに効果が出るわけではないので、服用してすぐ外出して効き目を感じられないと思った人もいるのではないでしょうか?アレグラが効き始めるタイミングや正しい服用方法を理解して、しっかり花粉症対策をしましょう。

記事一覧
沢山の薬

アレグラの主成分はフェキソフェナジン塩酸塩です。 第二世代抗ヒスタミン薬とよばれるお薬です。 抗ヒス...

こっちを見ている女性

フードアレルギーには、アレルゲンとなる物質を食事として飲み込むことで発する過敏症状で、飲み込んでから...

考えている男性

頭皮のフケやかゆみが続くと、勉強や仕事に集中できなくなって、イライラしてしまいますが、アレルギーが原...

病院

花粉症とネコアレルギーの症状は似ています。 それはどちらもアレルギー性疾患で、花粉症はスギやヒノキな...

細菌のイメージ

スギやヒノキといった花粉症は今や国民病とも言えるほど、身近なアレルギー症状となっています。 花粉は原...

考える女性

アレグラは病院の他にドラッグストアでも手に入る薬で、花粉症や通年性アレルギー性鼻炎の治療に有効です。...

細菌が沢山

花粉症になると、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみなどが繰り返し起こるので、辛い時期にはアレグラな...

薬のイメージ

アレグラを入手するためには、主に3つの方法があります。 まずは、医療機関から処方して頂く方法です。 ...